Windows 用セキュリティツール「DetExploit」


■Windows 用セキュリティツール「DetExploit」

高校生 2 年生が、

Windows 用のセキュリティツールを

開発したらしい。

高校2年生が開発したWindows専用脆弱性スキャナー「DetExploit」がリリース

なんとも素晴らしい話。

高校生の時にこんなこと

絶対できんかったなー。

内容的には、

NVD や JVN、ExploitDB などから

情報を持ってきて、

本ツールをインストールした

Windows の脆弱性を調べる、

というものらしい。

結果は HTML で表示される。

脆弱性の情報をもってきて

中身を調べる、という意味では、

Vuls の Windows 版

といった感じか。

自分でも少し試してみたが、

動きは Vuls と引けを取らないどころか、

脆弱性情報のダウンロードなどは、

Windows に限定しているためか、

結構早いと感じた。

当たってないパッチなども

表示してくれているようなので、

結構使い道はあるんじゃないだろうか。



ただ、Vuls とは違い、

自動検査や slack 等への

通知機能はまだっぽい。

とはいえ、まあその辺は

外部スクリプトでやってもよいし、

今後アドオンなどで出てくるかも

しれないので、そんなに

大きな問題ではないと思われる。

現状では Windows の自動アップデートが

結構効いているので、

通常の家庭での利用には

それほど意義を見出せないかもしれないが、

会社で使っている Windows PC などを

IT 部門などが管理するとか、

システム上で動いている

Windows マシンの状態を

確認する、などにはよいかもしれない。

いずれにせよ、

結構使い道はあると思われるし、

なにより高校生がこんなのを

開発するっていうのがすごいと思う。

こんな人が出てきたら、

どんどん追いやられていくんだろうな、

と思わなくもないが、

こういった若くて有能な

セキュリティ技術者が出てくることは、

非常に喜ばしいことだと思う。

是非、白い方の道で

その力を発揮していってほしいものだ。




Copyright (c) 2017 Webmaster of this site All Rights Reserved.
カテゴリー: 未分類 パーマリンク