WebIOPi 再始動!




■WebIOPi 再始動!

Raspberry Pi の GPIO をブラウザから操作するのに必要な、WebIOPi。

一旦インストールに成功した後、

・三号機(Raspberry Pi 3 Model B、Raspbian Stretch)で起動しない
・二号機(Raspberry Pi 3 Model B、Raspbian Jessie)では起動
・Stretch に Update した二号機では起動しない

という問題が発生。

何が起こっているのか、の原因特定や解決法探査に一ヶ月近くかかった。

その経緯に関しては、

苦戦中・・・(再)
泥沼化!?
ブラウザからのサーボモータ制御の現状

でも書いたが、まぁなかなか進まずにいた。

色々調べてみて、書いてあることを逐一試したが、全く改善されない。

また、プライベートでも余暇が少なく、なかなか進められない。

結構心が折れそうになっていたが、

・まだまだやりたいことの半分も出来ていない!
・止まない雨はない!
・問題を解決して本サイトに載せたい!

ということで、何とか続けていた。

結果、根本的解決法を理解した訳ではないものの、対処療法は見つかった。

その内容に関しては、

WebIOPi による遠隔操作(インストール編)

に追記しておいたので、気になる人はみていただければと思う。

本当にやりたいことは、

・ブラウザからのサーボモータ制御

なので、まだ WebIOPi を使ったサーボモータ制御までは至っていない。
*2017/12/10 追記。サーボモータ制御もできるようになった。本文末尾に記載。

が、とりあえず WebIOPi を安定して使えるようにはなった。

この状態で、以前調べた参考サイトの内容を今一度トライしてみようと思う。

ドローンは難しくても、カメラ付きラジコン戦車までは実現したい。

歩みののろい亀のようなものだが、継続していこうと思う。

[2017/12/10 追記]
かなり時間はかかったが、どうにかこうにか、

・ブラウザから操作できるライブ(監視)カメラ化

に成功。

ブラウザからの GPIO 及びサーボモータの制御は WebIOPi で、

専用カメラモジュールの映像表示は RPi_Web_Cam_Interface で、

各々実現。

それぞれ、以下のページにまとめたので、よければ見ていただければと思う。

・『WebIOPi で遠隔操作(インストール編)!
・『WebIOPi で遠隔操作(サーボモータ制御編)!
・『ブラウザから操作可能なライブ(監視)カメラを作る!




Copyright (c) 2017 Webmaster of this site All Rights Reserved.
カテゴリー: ブログ, ラズパイで電子工作 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください