Windows でセキュリティ


これまで、

ラズパイでセキュリティ

などでは、Raspberry Pi を使い、

ハッキングなどセキュリティ技術について色々学んできた。

これはこれで、実物を動かしながら疑似ハッキングや

各種セキュリティツールの使い方などを身に着けられ、

非常に面白く、また勉強にもなる。

しかしながら、Raspberry Pi だけで実際の

セキュリティ技術について学ぶのは、

結構難しい側面があることも見えてきた。

その大きな要因は、CPU。

ラズベリーパイの CPU は、組み込み機器でよく使われる

ARM の CPU なのだが、これだと、

フリーで仮想マシンを動かす環境が整っていない

などの理由から、metasploitable2 などの、

・セキュリティツールの利用方法習得用のやられサーバー

をそのまま動かすことができなかったりする。

また、メジャーなセキュリティ診断用の Linux distribution である、

Kali Linux

において、最初から利用できるツールがかなり制約されている、など、

いろいろな制約もある。

ということで、本サイトは本来、

raspberry pi を使って〇〇になる!

ということを目的としているのだが、

セキュリティに関しては追加として、

Windows 環境でセキュリティを学ぶ

ということも記載していきたいと思う。




Copyright (c) 2017 Webmaster of this site All Rights Reserved.