ラズパイでセキュリティ


Raspberry Pi を使って色々遊んでみたい!という人は結構いるのではないだろうか?

専用のカメラもジュールを使って、防犯カメラを作ってみたい!

出来たら外出先からもアクセスしたい!

Web サーバーも立ててみたい!

などなど。

実際、私自身そういう願望が多いにあり、実際、色々取り組んで遊んでいる。
*やってみると超楽しい。やってみてよかったー!と思う。

が、昨今のセキュリティ事情を鑑みると、

いきなりインターネットに公開する、

なんてことは到底恐ろしくてできたもんじゃない。

そもそも、インターネットの世界に晒してしまったら、

・どんな攻撃がされるの?
・攻撃って本当に実現できるの?
・脆弱性ってよく聞くけど、どうやって診断すればよいの?
・脆弱性があったら、どう対応すればいいの?

など、私自身分からないこともいっぱいある。

ただ、分からない、で終わってしまうと、もう何にもできなくなってしまう。

折角膨らんだ、

ラズベリーパイで色々作りながら遊ぶぜー!ぐへへ。

なんて妄想も一瞬でしぼんでしまう。

そんなもったいない状態にはしたくない!

だったら、いっそのこと、

ラズベリーパイでセキュリティについても学んでしまえばいいじゃないか!

と思った。折角買ったんだし。

ということで、ここでは、

ラズパイでセキュリティについて学ぶ方法

について書いていこうと思う。

なるべくわかりやすく記載しようと思ってはいるので、

興味があれば、是非一緒に学んで頂けると有難い。




Copyright (c) 2017 Webmaster of this site All Rights Reserved.