Raspberry Pi でブラウザから操作できるラジコン戦車を作る! – Raspberry Pi の設定 –


■Raspberry Pi の設定

Raspberry Pi で

・ブラウザから操作できるラジコン戦車

を作るシリーズ第三回目。

今回は、ラジコン戦車として動かすために必要な、

Raspberry Pi の初期設定

について記載していこうと思う。

ひとまずやることは以下のとおり。

なお、これらが終わった後も、

・専用カメラモジュールの利用可能化
・WebIOPi による操作可能化

などなど、各種設定はまだまだ必要になる。

が、これらに関しては各機能を実現する際に

記載しておこうと思う。



■OS のインストール

必要なものを揃えたら、

まずは Raspberry Pi 自体を動かせる状態にする。

具体的には、OS のインストールを行えばよい。

これに関しては、当サイト内の

OS のインストール

をみて頂ければよいと思う。

なおこの際、注意していただきたい点がある。

今回のラジコン戦車化では、

ブラウザから操作するに当たって、

ラズパイ自体を WiFi アクセスポイントにする。

この方法についても、当サイト内の

WiFi アクセスポイント化

に記載しているが、これは、

2016-11-25-raspbian-jessie

を含むそれ以前の Raspbian Jessie での実現方法である。

Jessie の前バージョンである、Wheezy や、

2018 年 3 月時点での最新版である Stretch では、

設定方法が異なる。

そして、Stretch で WiFi アクセスポイント化する方法は

あるにはあるようだが、私は現在動作確認等できていない。

よって、当サイトをみながらラジコン戦車化する場合には、

ラズパイにインストールする OS として、

Raspbian Jessie

を選択する必要がある。

ここで、上述した

OS のインストール

では、

ラズベリーパイの OS を公式サイトからダウンロードする

という手段をとっているが、この方法では、

現時点での最新版である Stretch しか取得できない。

よって、Jessie を取得するには、

https://downloads.raspberrypi.org/raspbian/images/

から取得する必要がある。

当サイトでは、

https://downloads.raspberrypi.org/raspbian/images/raspbian-2016-11-29/

に置いてある

2016-11-25-raspbian-jessie.zip

を利用した。

これ以降のバージョンでは

どこまでなら WiFi の設定が同じでいけるか

を確認できていないため、その点はご容赦頂きたい。

Raspbian Jessie の zip ファイルさえ取得できれば、

後は

OS のインストール

における、

■microSD カードへの格納

以降の記述にのっとって、OS をインストールすればよい。



■初期設定

OS のインストールが終了すれば、

OS インストール直後の初期設定

に記載した内容にそって、初期設定を行っておく。

なお、SSH の有効化に関しては、

OS のインストールで記載した OS を入れている場合、

最初から有効になっているので、特に必要ない。

また、新規 user の追加についても、今回は行わず、

初期アカウントである pi ユーザーで実行していく。

なお、初期設定のみだと、OS のメニュー表記など、

言語設定は英語のままである。

日本語化したい場合は、

日本語環境の構築

をみていただければと思う。

■WiFi アクセスポイント化

ブラウザからラジコン戦車化を操作するには、

・ラズパイと操作用のパソコン、スマホ等を同じネットワークに繋ぐ
・スマホやパソコンでブラウザを立ち上げる
・ブラウザにラズベリーパイの IP address を打ち込む

等とすることで実現できる。

が、このままだと、

・毎回毎回ラズパイの IP address を調べる必要がある
・ネットワーク環境がない or 接続できない所では動かせない

等々、色々と制約が出来てしまう。

折角作って、誰かに見せようと持っていったとしても、

これらの障壁があると動かせなくなってしまうのだ。

こういった問題を解消するためには、

・Raspberry Pi 自体を WiFi アクセスポイントにしておく

ということが重要。
*IP address の固定化も含めて。

これにより、ラジコン戦車をどこに持っていっても、

スマホがあれば動かせる

という状況になる。

よって、WiFi アクセスポイント化はやっておいた方がよい。

具体的な方法については、

WiFi アクセスポイント化

に記載しているので、こちらを参考にしていただければと思う。

まとめ

今回は、ラジコン戦車を作るにあたり、

・Raspberry Pi 自体を動かすための準備

について記載した。

基本的には、当サイト内ですでに記載済みの内容を

いくつか実現すればよいだけ。

ただし、WiFi アクセスポイント化に当たっては、

OS のバージョンに気をつける必要があるため、

ここには注意が必要。

次回はいよいよ、DC モーターの制御に入っていきたいと思う。

ここまでの Point!・OS は Raspbian Jessie を使おう!
・後は当サイト内の記載内容に沿って設定すれば OK!




Copyright (c) 2017 Webmaster of this site All Rights Reserved.
カテゴリー: ラズパイで電子工作 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。