Raspberry Pi への影響は!? – CPU の脆弱性問題 –


■Raspberry Pi への影響は!? – CPU の脆弱性問題 –

今日もまた、Meltdown と Spectre のお話。

パッチを当てると、原理的に CPU の処理性能は落ちてしまう。

ただ、対象となる CPU や OS によって、

現実的にはあまり影響しない程度の低下だったり、

体感的にも「遅くなった」と感じるレベルだったり、色々みたい。

ちなみに、Intel ではパッチを当てた場合の影響について、

ベンチマークを公開している。

CPU脆弱性対策パッチによる性能への影響、インテルがベンチマーク公開
https://japan.cnet.com/article/35113055/

*と書いていて、今気がついた。
*昨日の
*『パッチを当てるな、だと!? – CPU の脆弱性問題 –
*では、パッチを当てるとリブートが頻発する、っていう話。
*ベンチマークの前にその問題潰しとけよ!Intel さんよぉ!

で、ふと思った。

現在メインマシンとして利用している、ラズベリーパイではどうなるの?

高々 5,000 円程度のくせに、よく頑張ってくれているマイラズパイ。

が、やはりメインマシンとして使うには結構性能的に厳しい。

にもかかわらず、パッチ当てちゃったら、それこそ、

目も当てられない

という状況になってしまうのではないか!?

そんなデメリットを喰らうぐらいなら、

大した機密情報も扱わないんだから、

このまま当てない方がいいのでは!?

なんてセキュリティの人間としてあるまじき考えまで浮かんでいた。



そんな思いを一気に解消してくれる、大変有難い記事があった。
*ITpro さん、ありがとう!

CPU脆弱性で性能低下、ラズパイ/LattePandaはどうなる?
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/watcher/14/334361/011900996/

結局の所、ラズベリーパイの場合は、2 も 3 も非該当、ということ。

逆にいうと、だから遅いのか・・・、とも思ったが、まぁ助かった。

なお、上述の記事には、

・Meltdown と Spectre はどんな脆弱性なのか?
・なぜラズパイでは影響を受けないのか?
・LattePanda だとどうなのか?

なども記載されいてるため、結構参考になる。

是非一度読まれるとよいと思う。




Copyright (c) 2017 Webmaster of this site All Rights Reserved.
カテゴリー: ブログ タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください