Raspberry Pi で Windows 10 が動く!?


■Raspberry Pi で Windows 10 が動く!?

ラズパイで Windows 10 が動くだとぉ!?

誰でも簡単にRaspberry Pi 3へ
64bit ARM版Windows 10をインストールできるツールが登場
https://gigazine.net/news/20190214-raspberry-pi-run-windows-10/

ほんとですか…。

これまでも、ラズパイ上で動く Windows は

あるにはあった。

が、それは開発者用のものであり、

いわゆる普通の Windows とは

大きく異なるものであった。

それが今回は、

いわゆる普通の Windows 10

が動くという。

なんと…。

もう少し早くやってくれれば、

場合によっては Windows PC 買わずに済んだのに。

しかし、Raspberry Pi の CPU は ARM であるため、

今回の話で Windows 10 を導入できたとしても、

いわゆる Windows 10 向けのアプリも

動作するのであろうか?

普通に考えれば、Windows 10 を ARM 上で

動かせるようにしている以上、

エミュレートしているだろうから、動くはず。

だとすると、

『ラズパイでセキュリティ』

で記載している攻撃環境の代わりに、

元々やりたかった、

metesploitable2

をやられサーバーとして raspberry pi 上で

動かすことができるということだ。

うーん、やりたかったことがようやくできるのか。



ただ、気になる点もある。

metasploitable2 をラズベリーパイ上で

動かすためには、Windows 10 を入れた上で

virtual box をインストールし、

そのうえで metasploitable2 を動かさねばならない。

Virtual Box は結構メモリ食いそうだし、

果たしてちゃんと動くのだろうか?

そう考えると、Windows PC を購入してしまった

今となっては、raspberry pi に

Windows 10 を導入する意味は

パフォーマンス観点からもあまりなさそう。

とはいえ、実際問題どこまで動くのか、は

試してみたい。

とりあえずは入れてみるのが大切だ。

まだちょっとこちらに注力できない状況ではあるが、

時間ができ次第チャレンジしてみたいと思う。

その結果については追って記事にするつもり。

しかし、もし普通に使う分にはそれほど

問題ないとなれば、前の PC から取り出した

内蔵 HDD も有効活用できると思うので、

またいろいろできるかもしれないなぁ。




Copyright (c) 2017 Webmaster of this site All Rights Reserved.
カテゴリー: ブログ タグ: パーマリンク