Mini Drone に見る夢


やばい…。

欲しい…。

MiNi Dorone。

by カエレバ

 

単に小さい、というだけではない。

スマホから操作できる機能。まぁそれも別にこれでなくてもよい。

やばいのは、このフォルム。小ささ。撮影機能。にもかかわらず 7000 円程度の値段。

これに、セキュリティ検査の設定をしたラズパイを載せれば、空飛ぶセキュリティチェッカーが出来てしまう!

それで何をやるか!?

そんなことは問題ではない!

そんなことができること、にワクワクしてしまうのだ。

何が出来るか、は二の次だ。

needs 起因ではなく、 seeds 起因のイノベーションなのだ!!!

・・・。

いかん。落ち着け。

現実を鑑みれば、

・買ってもいいけど、何するの?

・どうせすぐ飽きるんでしょ?

・結局おもちゃだよね?

といわれることは必定である。

何も間違えてない。全て正しい。

否!そうではない。

これは男のロマンである!

と言ってみたいが、冷静に考えると、やっぱり仰る通りである・・・。

が、そうなってくると、作ろうとしていた、

ラズパイでセキュリティ検査機能付き戦車、

というのも同じである。

そうじゃない。既製品としては魅力的なことこの上ないが、

既製品を買うのが目的じゃないはずだ!

じゃぁ何が目的だ!?

そう、

『作れるようになること』

だ!

あくまで、面白いことをやりたいのだ。

作った結果どう使うか、は後で考えればいい。

これを見て、ラズパイ以来の物欲を刺激されたが、買うのはもうちょっと待ってみよう。

まずは、これと同等のものを作れるようにしよう!

そんな気持ちを持たせてくれた、この商品に、感謝である。

が、いきなりはさすがに無理だ。

姿勢制御もいるだろうし、高度やモーター調整もいるはず。

今の私には到底無理な話だ。

やっぱりまずは監視カメラ化だ。

続いて戦車化だ。

そして drone 化しよう。

いや、まてよ?

バッテリー積まないと行けないことを考えると、戦車化までして飛べるのか?

無理か?無理なのか???

落ち着け。ラズパイは三台ある。

そうすると、戦車 + ドローンは無理でも、戦車とドローン、ならできるはずだ。

ということは、陸、空のラズパイがサイバー空間の確認を出来る、と言うことになる。

となれば、後はやっぱり、海、か・・・。

だめだ、まだ何一つ成し遂げられていないのに、妄想ばかりが膨らむ。

落ち着いて、まずは戦車化だ。

でも、さすがに戦車では、速度が遅すぎるか?

なんて考えていたら、

by カエレバ

 

とかを見つけた。

あー、こういう手があるかー。

一方で、戦車にするなら、

by カエレバ

 

こんな手もある。

側だけもらって、中身をラズパイにしてしまえばいい。

あぁ、やばい、妄想の膨らみが止められない。

落ち着け。

お前にまだそんな技量はない。

まずは監視カメラ化、そして戦車化だ。

その上でドローン化だ。

落ちついて一歩ずつ進めながら、出来るようになったら

自分なりのカスタマイズを続けていけばよいのだ。

セキュリティで書きたいこともまだまだあるが、夢が一寸広がった。

頑張るぞー。


Copyright (c) 2017 Webmaster of this site All Rights Reserved.
カテゴリー: ブログ, ラズパイでセキュリティ, ラズパイで電子工作 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください