IC レコーダーを作る!



前回、ラズパイをレンズ型カメラ化してみたが、こうなってくると、音も欲しくなってくる。ということで、次は IC レコーダー化してみたいと思う。

といっても、これもそんなに難しいことではない。

本格的な電子工作にはいっていくには、いつになることやら・・・。

  1. 必要なもの
  2. 基本的な使い方
  3. まとめ

■必要なもの


Raspberry Pi 3 Model B を IC レコーダー化するには、マイク機能が必要。

簡単に使えるマイクは色々あるが、今回は、安くて小さいという理由から、以下の USB マイクを購入した。
*一旦使いこなせるようにして、不足を感じ出したら、高級版に移っていこうと思う。

BU-Bauty いつでもどこへも携帯可能!世界最小USBマイク PC Mac用USBマイク 超小型 超ミニ 22mmx18mmx5mm
by カエレバ

ラズパイに接続すると、こんな感じになる。

とりあえず必要なものはこれだけ。


■基本的な使い方

USB マイクを購入したら、以下の手順で IC レコーダー化していく。

  1. 音を出す
  2. 録音する

以下、各々について記載する。

音をだす

 

私の場合、Rasbian Jessie だからか、イヤホンジャックにイヤホンを接続するだけで音が出た。

音がでるかどうかは、以下のコマンドを実行すれば確認できる。

 root@raspi-01# aplay /usr/share/sounds/alsa/Noise.wav

イヤホンから、ザーというノイズ音が 1 秒程度聞こえれば成功。

なお、HDMI からの音出力を優先するか、アナログを優先するか、等も設定出来る。

これらの設定に関しては、こちらのサイトがわかりやすいと思う。

頼りないニモニック

mp3 の再生方法も記載されているので、参考にしていただければと思う。

録音する

 

では、いよいよ録音する。

まず、USB マイクがどのように認識されているか、を以下のコマンドで確認する。

root@raspi-01:~# arecord -l
      **** ハードウェアデバイス CAPTURE のリスト ****
      カード 1: Device [USB PnP Sound Device], デバイス 0: USB Audio [USB Audio]
      サブデバイス: 1/1
      サブデバイス #0: subdevice #0

これにより、カード 1、デバイス 0 と認識されていることがわかる。

この情報を利用して、実際に録音する。

 root@raspi-01# arecord -D plughw:1, 0 tmp.wav

Ctrl+C で録音終了。

再び aplay で再生してみる。

 root@raspi-01# aplay tmp.wav

一応、聞こえる。

が、非常にノイジーで、肝心の音も非常に小さい。

ということで、録音ボリュームを最大にしてみる。

amixer というコマンドで、録音ボリュームを 16 段階中最高の 16 にする。

-c はデバイスを明示的に指定するオプションの模様。

 root@raspi-01# amixer sset Mic 16 -c 1

正直、あまり変わらない…。

録音時の option 変更してみる。

 root@raspi-01# arecord -D plughw:1, 0 -d 10 -f cd tmp.wav

だいぶよくなったがファイルサイズもだいぶでかくなった。

まぁサンプリングレートあげているから当然なのだが・・・。

とりあえず、結構マイクに近づかないといけないが、一応、IC レコーダ機能を実現できたとは言えるだろう。



■まとめ


今回は、ラズパイの IC レコーダー化を実現。

USB マイクを買うぐらいで、特に難しいこともなく IC レコーダー化は実現できた。

ただ、結構ノイズが気になることや、録音性能としてはまだまだ不満が残るなど、要改善点は多い。

今回はとりあえず機能を実現できたからよしとするが、今後、この辺りの調整もやっていきたい。

今回の Point!
・USB マイクを接続する
・arecord コマンドで録音






Copyright (c) 2017 Webmaster of this site All Rights Reserved.
カテゴリー: ラズパイで電子工作 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください