GPIO ヘッダがついた! Raspberry Pi Zero WH


■GPIO ヘッダがついた! Raspberry Pi Zero WH

前々から欲しい欲しいと思いつつ、

「もう 3 台も持っているのにこれ以上はなぁ」

と思って躊躇している、Raspberry Pi Zero。

あの小ささ、安さは相変わらず魅力なのだが、

何に使おうか、と言う所が見えず、未だ購入していない。

また、GPIO はあるものの、ピンは基本ついていない。

なので、これまで

ラズパイで電子工作

でやってきたような、サーボモータ制御とかをやろうとすると、

自分でピンをハンダ付けしてやらないといけなかった。

半田はあった方が、きっと色々できるんだけどなー、

なんて思いつつ、ちょっと使ってすぐ終わりそうで、

現在こちらも躊躇中。

ということで、何だかんだで買わない理由を探していた。



そんな状態だったのだが、ちょっとヤバいものを見つけてしまった。

Raspberry Pi Zero WH ラズベリーパイゼロ [並行輸入品]
by カエレバ

 

GPIO ピン、ついちゃったじゃない・・・。

買わない理由、一つ減っちゃったじゃない・・・。

でも無闇やたらに買っていたら、お金持たないじゃない・・・。

あー、欲しいなぁー。

しかもスターターキットもちゃんとあるじゃないかー。

Raspberry Pi Zero WH Starter Kit 8GB
by カエレバ

 

どうしよう。

というか、なぜスターターキットの方が安いんだ!

まぁいいけど。



でも、結局、

何に使う?が決まってないじゃん!

と思い直しても見たのだが、ちょっと考えてることがあるんだなぁ。

Raspberry Pi 3 Model B では、監視(防犯)カメラとかを、

今まで実現してきた。

そしてラジコン戦車も実現に向けて挑戦中。

ただ、

・まずは動くものを作る

ということに注力しているため、改善の余地はバリバリある。

ということで、

1. まずはラジコン戦車をちゃんと作ってしまう
2. 関連する記事を特化型の記事としてちゃんとまとめ直す
3. その見直しも含め、今一度洗練した形で作り直す

ということをやろうと思っている。
*いや、セキュリティの話やれよ、とも思うが。

その際、二度目に作ることになるので、

更にコンパクト化するため、

Raspberry Pi Zero W

を使うのがよいのではないか、と思っていたのだ。

ただ、GPIO がなー、どうしよっかなー、という懸念はあった。

今回のこれでなくなっちゃった・・・。

とりあえず、戦車化終わってから考えよう。




Copyright (c) 2017 Webmaster of this site All Rights Reserved.
カテゴリー: ブログ, ラズパイで電子工作 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください