試験日までにやっておくこと




これまで、午前午後それぞれの対策について記載したが、ここでは、

  1. 試験当日までにやっておくこと

について書いて置こうと思う。



■試験当日までにやっておくこと

当日までにやることは、基本的に、

ただひたすら過去問を解き、腕を磨くこと

である。

とはいえ、他にも準備しておくことややっておくべきことがあるので、

注意事項や私の失敗と合わせ、記載しておく。

具体的には以下の通り。

  1. 筆記用具の準備
  2. 時計の準備
  3. 証明写真の準備
  4. 体調調整

準備するものに関しては、試験日前日とかでは間に合わない場合もあるので、

遅くとも一週間前までに揃えておくか、
学習開始段階で揃えておき、当日と同じ状況で学習する

のがよいだろう。



筆記用具の準備

当たり前ではないか!と怒られるかもしれない。

そう、当たり前である。

が、最近はパソコンばかりで字を書くことがほとんどないため、

シャーペンがどこにあるのか?、

から始まり、

いざ書こうとしたら壊れてた

とか、

消しゴムどこいったっけ?

とか、ちょこちょこトラブった。

前日とかだとちょっと焦ってしまうので、

あらかじめ準備しておいた方がよい。

ちなみに、鉛筆またはシャーペンの芯は B 又は HB らしい。

正直そうでなくてもよいとは思うが、

マークシート答案を機械が読み取ってくれないとかをなくすためにも、

一応したがっておいた方がよいと思う。

あと、消しゴムは言うに及ばずだが、筆箱もちゃんと準備しておこう。

ちなみに受験票には、鉛筆削りや定規、の記載もあるが、

両方使わなかったことを併せて書いておく。



時計の準備

ちょっと困ったのが実はこれ。

私は普段腕時計をせず、時間はスマホで確認している。

が、受験票には、

・時計(ウェアラブル端末は除く。アラームなど時計以外の機能は使用不可)

とあり、かつ

・電子機器(携帯電話(スマートフォンを含む)…)の電源は切れ。

という当たり前の指示が記載されている。

ということで、試験用に時計を準備しておかないといけない。
*普段、スマートウォッチ系を使っている人も要注意!

私の場合、とりあえずネットで安い腕時計を購入して対応した。

by カエレバ

 

知らなかったのだが、実は「チプカシ」などと言われていて、結構人気らしい。

まぁとりあえず、普段腕時計をしていない人は、

時計を別途準備しておいた方がよいだろう。



証明写真の準備

 

縦 4cm x 横 3cm で脱帽かつ六ヶ月以内に撮影された写真が必要。

いわゆる証明写真。

これがないと受験すらできないので要注意。

私の場合、まだよかろう、まだ時間がある、と余裕ぶっこいていて、

結局前日に気がつき、慌てて駅の証明写真撮影機に飛び込んだ覚えがある。

そして、これを記載していて気がついたことがある。

それは、

証明写真の裏側に、氏名・生年月日・受験番号、を必ず記載しておかなければならない、

ということ。

・・・。

多分私、書いてない・・・。

書いた覚え、全くない・・・。

多分おそらく、剥がれた時に分かるように、ということだと思う。

写真付き受験票は、午前 I 試験の段階で回収され、

以降の各試験時に、都度都度確認される。

しかも試験官は枚数数えたり、

顔確認時に束ねた受験票をペラペラめくったりしていたので、

剥がれる可能性は十分にあった。

あぶねー・・・。

今回受かっているということは、

何とか証明写真が剥がれなかった、

ということだろう。

皆さんが受験される際には、是非とも

『しっかり』貼り付けること

を強くお勧めする!

あ、いや、それ以前にちゃんと指示通り記載しておけばよかっただけか・・・。

皆さんはこの辺りも是非注意して頂きたい。



体調調整

 

当日の受験者数は、試験が進むにつれ、どんどん減っていく。

試験は足切り方式なので、

午前 I から午後 II までのすべてで 60% 以上の得点

を獲得しなければならない。

これを踏まえ、おそらく途中で諦める人がそれなりにいるのだろうと推測される。

諦めるのも勿体ないが、

体調不良で受験を中断せざるを得ない人も、一定数いるようである。

中断までいかなくても、

腹痛で試験に集中できない、

というような状態になっても悲しいものがある。

よって、そういう状況にならないよう、体調管理はしっかりしておくのが大事。

私の場合は、基本、

・規則正しい生活を続ける
・前々日から断酒(短かっ!)
・前々日から早めに休む
・お腹を壊す可能性のあるものは前々日から食べない(なまものとか)

ということで体調を整えるよう留意した。

こればかりは人によってやりかたがことなると思うので、

自分のやり方で体調を整え、万全な状態で試験に望んで頂きたい。

NEXT > 試験日の状況




Copyright (c) 2017 Webmaster of this site All Rights Reserved.
カテゴリー: 情報処理安全確保支援士 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください