隠しページでセキュリティ求人


■隠しページでセキュリティ求人

一寸前の話で恐縮だが、Appleが技術者の募集を隠しページで実施していた、という話。
Appleがネット上の「隠しページ」に求人広告を掲載 / 高度なITスキルの持ち主なら発見できた!?

コンセプトとしては面白いと思う。

実際、こう言ったページを見つけられるだけの基礎技術力を持っている、ということも確認できるし、

結構面白い試みだとは思う。

ただ、気になるのは、こういう試みが、Webサイトへの攻撃につながらないか、ということ。

Appleが面白い試みやっている。

他のサイトでも同じようなことがあるのでは?と考える人は結構いると思う。

そうすると、別の企業のサイトに対し、『ここもやってるかも?』と思って、

試してみて、アタック扱いされて、最悪捕まる、みたいな人も出てくるんじゃないか?

日本では、さすがにそこまでは考えすぎかもしれないけれど、海外ではありえそう。

あと、海外なら、『Appleがやっているからここもやっているかと思って』とか言いながら

アタックの言い訳にする人も出てきそう。

試みとしては面白いものだけに、もう少しやり方を工夫すれば、もっと面白い仕組みになりそうだと思った。




Copyright (c) 2017 Webmaster of this site All Rights Reserved.
カテゴリー: ブログ タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください