講習受けたら支援士に!?


■講習受けたら支援士に!?

先日、ちょっとした事情から、情報処理安全確保支援士に関する情報を調べていた。

すると、『PMPのblog』さんのブログで、こんな記事を見つけた。

情報処理安全確保支援士に関するパブリックコメントについて

情報処理安全確保支援士に関するパブリックコメントについて

ん? IPA の講習を受けたら、試験免除だと???

まさかそんな。

ちょっと疑いながら、サイト内にリンクしていただいていた、e-Gov のページへ。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=595117071&Mode=0&fromPCMMSTDETAIL=true

確かに、法律施行規則の一部を改定する省令案、というのがある。

で、改定案を見てみた。

書いてある・・・。

確かに、第三条において、IPA の講習を受けたら試験免除、って書いてある・・・。
*しかし本当に法律とか官僚の書く文書は読みにくい!
*まだ特許の明細書の方が読みやすいわ!

冗談ではない!

何のために頑張って試験合格したと思ってんだ!

そんな改定、修正してやる!

と思っていたが、パブコメ募集期間が終わってた・・・orz。

8/30 締切りだったので、じゃぁどうなったのか?を知りたくて、探してみた。

すると、結果公示案件になっていた。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=595117071&Mode=2

これの下に、コメントとその回答が pdf にまとめられている。

見て見たところ、大半が

・講習で合格にすると、質が下がる

というもの。これに対して回答は、

・資格取得方法の違いが、実力の決定的差でないということを教えてやる!

というものだ。
*もうちょっと正確にいうと、「質を保つ講座にするから大丈夫」と言うことらしい。

違う!そうじゃない!

みんな大人だから言わないのかもしれないが、

・折角頑張って試験合格したのに、そんな簡単に取られちゃ価値下がるじゃねーか!

というのが心の叫びなのだ!
*他の人は違うのか?

もちろん、正直な所を言えば、講習の内容次第では、支援士として十分な実力を養えると思う。

例えば、

・一年間掛けて、座学による基礎学習、実地訓練、ロールプレイ等をやる
・各カリキュラム毎に合否判定テストを実施する

とかであれば、むしろ試験結果のみで判断するよりも実力があるかもしれない。

が、一般的に「講習受講で資格獲得」と聞けば、

・お金さえ払えば(講習中に寝てても)手に入る資格

と思われかねない。

結構頑張って、自分の専門性を客観的に示せる資格として取ったのに、

・誰でも取れる資格

なんて思われてしまうなら、非常に悲しい。

講習内容が分からない以上、現段階では今後の経緯を見守るしかない。

情報処理安全確保支援士制度、大丈夫!?

でも書いたが、登録者数増のためには、

情報セキュリティスペシャリストの登録期限

を伸ばすだろうと思っていた。

甘かった。

まさかこんな策に出てくるとは思わなかった。

確かに、今のままでは、

・資格を取得しても維持費用が高い

・維持費用に見合うメリットがない

ということが影響して、様子見の人がどんどん増えると思う。

そんな状況を打破する策が、

・誰でも簡単に取れる(講習受講のみで取れる)ようにする

なら、言葉は悪いが相当にアホである。

支援士の価値を下げることになる、ということに気がつかないのか?

もしそうだとしたら、経産省始め関係各所は、

だから役所はあほなのだぁ!

という非難を免れ得ないであろう。

経産省及び IPA には、本気で制度のあり方を再考してもらいたい。

日本の、企業の、個人のセキュリティを本気で確保したいなら、

数を増やせばそれでよい、

だけではダメなのだ。

今回の平成 29 年度秋期情報処理安全確保支援士試験まで、後一ヶ月を切った。

今、合格を目指して頑張っている人は、これにめげずに頑張って欲しい。

少なくとも、

・受動的に講習を受けて支援士になる

・能動的に勉強して試験をパスして支援士になる

のでは、その後の活動や実力に確実に差がでてくる。

制度の変更はあらがいようがないかもしれないが、

自分で身につけた実力は絶対に自分の資産となる。

後一ヶ月、とりあえず頑張って受かって欲しい。

恐ろしく微力かもしれないが、勉強法等に迷っている人がいれば、

情報処理安全確保支援士への道

なども参考にしていただければ幸いである。

情報処理安全確保支援士が、もう少し、

陽の当たる資格

になることを、切に願っている。




Copyright (c) 2017 Webmaster of this site All Rights Reserved.
カテゴリー: ブログ, 情報処理安全確保支援士 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.