苦戦中(再)・・・




■苦戦中(再)・・・

前回、WebIOPi を使ったブラウザ経由での GPIO 操作について、

WebIOPi による遠隔操作(インストール編)

で実現した。

次は WebIOPi を使ってサーボモータを動かすことにチャレンジ中。

が、現在ここでも苦戦中。
*実現出来た!内容は本文後半で。

参考になるサイトを色々探しているのだが、そもそも、

・ブラウザからサーボモータを動かす

と言うことを書いているサイトが少ない。

で、ようやく見つけたはよかったが、やっぱりそのままではうまくいかない。

WebIOPi の画面自体が真っ白になってしまう・・・。

何が問題なのか、まだまださっぱり分からん状態。

うーん・・・。どうしよう。

となやんでいたら、どうやらこんな本があるらしい。

頼る・・・か!?

いや、もうちょっと頑張ってみよう。

さっさと頼るのもありかもしれないが、まずは自分で解決してみたい。

しかしなかなかスムーズにいかんもんだなぁ。

だからこそ出来た時の喜びはひとしおなのだろうが・・・。

とりあえず、もう少し時間がかかるかもしれない。

が、諦めずにトライしていこうと思う。

[2017/12/10 追記]
かなり時間はかかったが、どうにかこうにか、

・ブラウザから操作できるライブ(監視)カメラ化

に成功。

ブラウザからの GPIO 及びサーボモータの制御は WebIOPi で、

専用カメラモジュールの映像表示は RPi_Web_Cam_Interface で、

各々実現。

それぞれ、以下のページにまとめたので、よければ見ていただければと思う。

・『WebIOPi で遠隔操作(インストール編)!
・『WebIOPi で遠隔操作(サーボモータ制御編)!
・『ブラウザから操作可能なライブ(監視)カメラを作る!




Copyright (c) 2017 Webmaster of this site All Rights Reserved.
カテゴリー: ブログ タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください