泥沼化!?


■泥沼化!?

WebIOPi を使ったサーボモータの制御。

今日もチャレンジしてみたが、やればやるほどハマっている。
* 2017/12/10 追記。なんとか解決できた。本文後半に記載。

どうも python 関連でハマっているっぽいのだが、原因不明。

やばいな…。

しかも、WebIOPi を raspberry pi 2 以降に対応させる patch があるらしく、それを適用してみた所、今度は別のエラーでハマり出す。

うーん、泥沼化しているぞ…。

とりあえず、OS を再インストールした上で、一からやり直そう。

そしてその前に、
http://webiopi.trouch.com/

をちゃんと読んで、やっぱり内容を理解しておかないといかんと思う。

人がやったことを、理解しないままトレースした所で、トラブル解決ができない。

そうならないように本サイトを立ち上げている。

が、私自身が今理解しきれていないので、ハマっている。

何とかこの泥沼から脱出し、遠隔からの GPIO 操作について、ちゃんと知識を身につけたい。

しっかし簡単だとおもったんだけどなー。

[2017/12/10 追記]
かなり時間はかかったが、どうにかこうにか、

・ブラウザから操作できるライブ(監視)カメラ化

に成功。

ブラウザからの GPIO 及びサーボモータの制御は WebIOPi で、

専用カメラモジュールの映像表示は RPi_Web_Cam_Interface で、

各々実現。

それぞれ、以下のページにまとめたので、よければ見ていただければと思う。

・『WebIOPi で遠隔操作(インストール編)!
・『WebIOPi で遠隔操作(サーボモータ制御編)!
・『ブラウザから操作可能なライブ(監視)カメラを作る!




Copyright (c) 2017 Webmaster of this site All Rights Reserved.
カテゴリー: ブログ, ラズパイで電子工作 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください