情報処理安全確保支援士は『欲しい資格』


■情報処理安全確保支援士は『欲しい資格』

ITpro の記事に、

『明暗くっきり、これから取りたいIT資格』
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/17/073100321/080900003/?rt=nocnt

というのがあった。

これによれば、最も取得したい、と回答された資格は、

『情報処理安全確保支援士』

だそうだ。

最近のセキュリティに対する人気の高まりに加え、国家資格となったことが大きいのだろうか。

私自身、国家試験とはいえ、情報セキュリティスペシャリストであった時代は、

『ちょっと専門性が違うしなー』

ということで、特段興味を惹かれなかった。

が、国家資格になる、というニュースを見たとたん、

『じゃぁ受けてみようか』

となったのは事実。

やっぱり、国家資格、となるとちょっと格が上がったように感じたものである。

ただ、私自身、試験には合格しているものの、登録していないため、あくまで

『情報処理安全確保支援士試験合格者』

であって、支援士ではない。

登録しない理由は、当然のことながら、費用対効果の低さである。

維持・更新料として、3 年で 14 万かかる。年 5 万弱。

これに対し、支援士になることによる収入は 0。

今のところ、会社が手当てを出してくれる訳でも、費用負担してくれる訳でもない。

ただ、情報セキュリティスペシャリスト時代と違い、

支援士試験の場合、一度試験に受かってしまえば、登録する資格は永続する。

よって、とりあえず合格だけしておきたい、と思った次第である。

今後、費用を払ってでも登録するメリットが出てくれば、その時登録しようと思う。

ただ、試験合格から 3 年以上経ってから登録となると、

登録初年度は一気に更新講習を受講しないといけないため、初年度の費用は高くなる。

その場合はもう一回受け直して合格する方が、諸々安くなる。

勉強だけは続けていこうかなぁ…。

勉強方法や参考書、当日の注意点などは

情報処理安全確保支援士への道

にまとめているので、よければ参考にしていただければ。

スポンサーリンク



Copyright (c) 2017 Webmaster of this site All Rights Reserved.
カテゴリー: ブログ, 情報処理安全確保支援士 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください