平成 31 年度春期情報処理安全確保支援士試験合格発表


■平成 31 年度春期情報処理安全確保支援士試験合格発表

少し時間がたってしまったが、

本年 4 月に行われた、

平成 31 年度春期情報処理安全確保支援士試験

の合格発表が、去る 10 月 21 日にあった。

プレス発表
平成31年度春期情報処理安全確保支援士試験および
情報処理技術者試験(応用情報技術者試験、高度試験)の
合格者を発表
https://www.ipa.go.jp/about/press/20190621.html

IPA の発表によれば、

今回は合格者数が 2,744 名、

合格率は 18.9%

ということらしい。

まぁ直近の合格者数は、

大体 2,800 ± 200 名

ぐらいで推移しているので、

今回もレンジ内ということで、

特に大きな変化はない。

一方、合格率は前回よりも

0.4% 増加し、18.9%。

前回、今回と 18% 越えが連続しているが、

試験が簡単になったというより、

応募者数、受験者数共に減っている一方で、

合格者数はこれまで同程度となっているため、

必然的に合格率が上がっている、という感じか。

今回の結果に関しては、

まぁ最近の傾向どおりということで、

特に大きな変化もないし、

驚きもない、という感じ。



漏洩している場合

しかしながら、

いつも参考にさせて頂いている、

情報処理安全確保支援士ドットコム – 統計情報 –

『1.受験者数と合格者数の推移』

を見る限り、

やっぱり人気の凋落傾向には

変わりないな、ということが

改めて確認できた。

それまでの、

情報セキュリティスペシャリスト試験

から、初めて

情報処理安全確保支援士試験

へと変わった平成 29 年度春期以降、

応募者数自体が減っているのである。

それまでは、大体 27,000 人前後の

応募者があったのに対し、

平成 29 年以降は年々減少し、

直近二回では 22,000 人前後までに

なってしまっている。

これに伴ってか、受験者数自体も、

それまで 18,000 人前後だったものが、

15,000 人前後まで落ち込んでいる。

国家試験ではあったものの、

国家資格ではなかった

情報セキュリティスペシャリスト

時代に比べ、

国家資格

というメリットが追加されている上、

東京オリンピックもあって

セキュリティ人材の需要が

高まっているにもかかわらず、

応募者数、受験者数ともに

回を追うごとに減っているということは、

この資格自体に魅力がない、という

認識が広まってきているということかと思う。

残念でならない。



ではなぜ、ここまで人気が凋落しているのか。

ここから先は、もうこれまで

主張してきたことの繰り返しになるが、

・明確なメリットはない
・明確な(金銭的)デメリットが大きい

ということに尽きる。

もうみんなわかっているはずなのだが、

全然解消されてない。

試験自体は、理論だけではなく

結構現実的な内容に年々近づいているし、

受験するメリット自体は大いにあると思う。

しかしながら、登録することに対する

デメリットの多さが、この制度の人気を

落としていることはもう自明だと思う。

このあたりのメリットやデメリットについては、

すでに

過去最低の応募者数 – 情報処理安全確保支援士試験 –

で述べているのでこのあたりにしておくが、

試験自体はよいものだと思うので、

非常にもったいない。

なんとかならんものかなぁ。



とまぁ結局いつも通りの

所感となってしまうわけだが、

ともあれ、今回合格された方、

本当におめでとうございます。

残念ながら不合格だった方、

落ちた直後は結構精神的に

しんどいかもしれないが、

少なくともこれまで学習してきたことは

自分の実力底上げに必ず寄与しているので、

決して無駄ではないと思っていただいて

よいのではないかと思う。

また、折角ここまで学習してきたのだから、

少し時間をおいてからでもよいので、

是非次回以降もチャレンジしていただきたい。

1 回で受かろうが 10 回で受かろうが、

受かってしまえば合格は合格だ。

登録することに対するメリットは見いだせないが、

試験の受験および合格には、

個人的なメリットを見出せると思うので、

あきらめずに続けるのがよいと思う。

いつも通りの宣伝となって恐縮だが、

気分転換がてら、当サイトの

情報処理安全確保支援士への道

なども参考にしていただければと思う。




Copyright (c) 2017 Webmaster of this site All Rights Reserved.
カテゴリー: ブログ, 情報処理安全確保支援士 パーマリンク