午前 II 試験免除 – 情報処理安全確保支援士 –


■午前 II 試験免除 – 情報処理安全確保支援士 –

先日、IPA から試験免除に関する情報が発表された。

情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)試験における新たな免除制度の運用開始について
https://www.ipa.go.jp/about/press/20171031.html

簡単にいうと、

IPA が認定した学科を修了した人は午前 II 試験免除ね、

ということ。

修了から二年以内、という期限付きではあるが。

正直、午前 II は本当に暗記問題。

過去問を何度も繰り返せばほぼ確実に合格点以上は取れる。

よって、この免除にどれほどの意味があるのか、とは思う。

なお、この免除制度は、

講習受ければ支援士に!?

で書いた、省令改定で決まっていた事。

今回の件は、それが実現されただけではある。

ということは、講習の準備さえできれば、全免除もやはり実現されるということ。

講習の受講料や期間などをみないと何とも言えないが、

やっぱりそれでいいのか、と思ってしまう。

何とか制度をうまく活用できる方法はないものかね・・・。




Copyright (c) 2017 Webmaster of this site All Rights Reserved.
カテゴリー: ブログ, 情報処理安全確保支援士 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.