二回目のハンダ付け – Raspberry Pi でラジコン戦車 –


■二回目のハンダ付け – Raspberry Pi でラジコン戦車 –

[2018 年 4 月 30 日追記]
——————————————————-
Raspberry Pi を使い、

ブラウザから DC モーターやサーボモーターを操作して、

監視カメラ付きラジコンにする方法については、

Raspberry Pi でブラウザから操作できるラジコン戦車を作る!

にまとめたので、こちらを見ていただきたい。
——————————————————-
まだまだ続く、ラズパイで戦車を作るぞ計画。

前回までの段階で、監視カメラも合体させた形で、

ブラウザから操作しながら動かせる状態にはなった。

ある意味、これで完成、としてしまってもよいのだが、

・Raspberry Pi3 Model B の電源が有線

という状態のため、このままだとさすがに

ラジコン戦車

とは言い難い。

これを解消するためには、ラズベリーパイの電源を、

・電池

もしくは

・モバイルバッテリー

のいずれかにすることで、電源アダプタから開放する必要がある。

ということで、現在、モバイルバッテリーの選定に入っている。

これに関しては追って記載しようと思う。

で、どうせモバイルバッテリーを搭載するのであれば、

DC モーターを動かすための電源も、そこから取りたい。

でないと、DC モーター用の電池とモバイルバッテリーの

両方を搭載しないといけなくなる。

これはこれで、結構面倒だし、車体搭載スペースの工夫もいる。

ということで、モバイルバッテリーはまだ購入していないが、

・DC モーターの電源をモバイルバッテリーから供給する

ということを実現するための作業を開始した。



現在、DC モーターの電源は、

・電池ボックスにハンダ付けしたジャンパ線

を、

・ブレッドボード上のモータードライバーの 7 番目のピン

にぶっ刺している。

で、作業としては、この電源部分をモバイルバッテリーからの

出力に置き換えられるようにする、ということになる。

具体的には、ブレッドボード上に、

・micro USB の挿し口

を作り、電源と GND をそこからとる、というもの。

これを実現するためには、当然それ用のキットがいる。

DIP 化キット、というらしい。

私が購入したのはこれ。

【ノーブランド品】メス マイクロ USB → DIP 5ピン ピンボード 2.54mm マイクロ USB 10個
by カエレバ

 

正直 1 個でいいのだが、壊れてしまった場合のことや、

1 個と 10 個の値段差などを考えて、とりあえずこちらを選択。

そして実物はこんな感じだった。



写真のとおり、実際には一個一個バラバラになっておらず、

10 個の micro USB ボードが繋がっている。

そのため、まずはここから 1 個を取り外す。

最初、縦長方向でパキッと割れるかと思ったが、

これが意外と割れない。

ということで、まずは端っこの二個組部分を取る。

こちらは比較的パキッと取れた。

その後、二個を一個ずつに分離。

こちらも多少力はいったが、比較的スムーズに折れた。

続いてはピンの方。

今回、micro USB でデータ通信をする訳ではないため、

利用するのは電源用と GND 用の二本でよい。

そう思って、まずは多本組の部分から二本分をパキッと分離。

が、実はこれはちょっと失敗。

というのも、二本 -> 一本にする際、ピンを折りそうなるため

力が掛けられず、なかなか分離出来なかったから。

最終的にはハサミの根元でパキンと切り分けたが、

多本組の状態から一本ずつ折ればよかった。



まぁなんとか部品は取り外せたので、あとはハンダ付け。

まず、二本のピンを、micro USB 基板に差し込む。

場所は当然、VCC、GND とプリントされている箇所。

ここで、多少なりと力が要ったが、まぁ一応差し込めた。

ただ、長さ調整が意外と難しい。

とりあえず、ブレッドボードに挿す側が長くても

問題なさそうだったので、

表側(ブレッドボードに挿す側の反対側)

の方にピンが出るか出ないかぐらいの長さにした。

その後、表側のピン頭部分をハンダ付け。

二回目のハンダ付けなので、結構楽しみだったのだが、

まぁ二ヶ所ちょろっとハンダ付けするだけなので、

瞬殺で終了。ちょっと残念。

最終的に、こんな形になった。

これで後はモバイルバッテリーさえ準備すれば、

いよいよ完成となるはずだ。

後本当にもうちょっとだ!(のはずだ!)




Copyright (c) 2017 Webmaster of this site All Rights Reserved.
カテゴリー: ブログ, ラズパイで電子工作 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください