ラズパイで何作る? – 今後の計画検討 –




■ラズパイで何作る? – 今後の計画検討 –

はやいもので、今年も残す所後二週間程度。

今年 6 月にブログを開始したが、よくもまぁ続いたもんだ。

お陰様で、なんとかやりたいことは徐々に達成できつつある。

とはいうものの、まだまだ道半ばどころか始まったばかり。

この辺で、今後やりたいことを今一度整理しておこうと思う。
*どこまで実現できるか、は別問題だが。

直近としては、

・音声ストリーミング

かな。

USB マイクは既にあり、ffmpeg 等でなんとか出来そう。

関連するものとしては、

・ビデオチャット
・テキスト読み上げ

があるが、こちらは昨日書いた通り、スピーカー問題を決めてからかな。

来年になると思うが、次のメインは

・ラジコン戦車化

になる。

基本的には、

タミヤ 楽しい工作シリーズ No.108 タンク工作基本セット (70108)
by カエレバ

 

をベースとして作り、WebIOPi を利用して制御したい。

が、これだけでできるのかどうか、ハンダ付け必要か、等が未調査。

年内になるべく調査を進めて、年明けすぐに取りかかれるようにしたい。

ほんとは 3 ヶ月以内に実現したいのだが、どうかなー?

WebIOPi とかサーボモータ制御でだいぶはまった経験上、結構かかるかも。

でも逆に、WebIOPi は使えるようになっているため、そこは楽か。

いずれにせよ、何とか早めに実現したいものである。

そして最近ちょっと興味がでだしたものとして、

・AI スピーカー化

がある。

『ラズパイで AI スピーカー!?』

では、以下のような kit があることを紹介した。

Google AIY Voice Kit – 日本語補足説明書付き
by カエレバ

 

これを購入してもよいのだが、それではつまらない。

やっぱりこれぐらいは自分で作ってみたい。

ということで、スピーカー問題が解決したら、こちらもやってみたい。

ラズパイにしゃべり掛けたら色々答えてくれるなんて、楽しそう!

そこまでできたら、電子工作としては一段落にしていいかなぁ。

当初はドローン化も視野に入れていた。

が、さすがに姿勢制御とか各種センサーの追加と制御等、

やることが多すぎるようなので、現段階ではちょっと躊躇中。

というのも、

Mini Drone に見る夢

でも書いたが、

fannuoyi ミニドローン 2.4GHz 4軸ジャイロ 空撮カメラ付き 480P HDカメラ ヘッドレス ワンキーリターンモード搭載 WIFI ドローン 3Dフリップ 気圧センサーによる高度維持 折り畳み式 重力感知(電子類日本語取扱説明書付き) (黒)
by カエレバ

 

みたいな惹かれる既成品が、結構安い値段であるから。

Raspberry Pi をドローンにする苦労を考えると、

さすがに、

・既製品を買って、そこにラズパイを載せる(吊るす)

でもいいかな、という気がする。

ということで、電子工作が一段落後は、

・セキュリティデバイス化

を今以上に進めて行きたい。

今でも、

ラズパイでセキュリティ

に記載の内容を実現すれば、結構なことが出来ると思う。

が、最近、

脆弱性検査 – OpenVAS(インストール編)-

脆弱性検査 – OpenVAS(使い方編)-

などがよく見られていることを考えると、

『脆弱性検査 – OpenVAS(使い方応用編)-』

などとして、より詳細な使い方も学んだ上で伝えて行きたい。

また、OWASP ZAP や Metasploit の使い方も記載したい。

さらには、電子工作で作ったものにこれらを入れ込むことで、

・移動型セキュリティ検査デバイス

にもしていきたいと思っている。

それらが実現できたら、とりあえず

・作りたい物別にサイトを再整理

ということをやりたい。

今は結構単体機能毎に記載しているが、

・あれを作りたいんだ!

という人が見にきてくれた時に、

・ここを見ればあなたがやりたいことを実現できますよ!

というページを提供できるとよいと思っている。

そこまでいければ、さらに次のステップとして、

・自分独自の実現方法の構築

に取り組みたい。

これまでやってきた内容は、

・誰かが既に実現してくれたもの+α

という感じ。

超絶初心者である私の第一歩としては、

・まずは先人の知恵をトレースする

ということは非常に重要で、やってよかったと思っている。

が、一通り自分がやりたいことをトレースし終えた後は、

自分なりのエッセンスをもっと加えられるようになりたい。

具体的には、

・一旦諦めた Node.js の実現

が思い浮かんでいる。

WebIOPi を使えるようになったことで、

python での実現は今後出来ていくと思う。

加えて、

・ラズパイを Node.js サーバにする
・JavaScrpit、PHP について勉強する

をやっていくことで、もっと自由に自分独自の機能を実現出きるはず。

また、その過程で、自分としてはあまり得意でなかった、

・Web サーバー、アプリケーションのセキュリティ

についても合わせて勉強しようと思う。

そうすれば、これまで自分が弱かった部分を強化できる。

単に趣味で楽しむだけじゃなく、自分の勉強になり、幅が広がると思う。

来年のことをいうと鬼がわらう、とはよく言ったものだが、

今年はここまで結構着実に実現できてきた。

来年やりたいことに関しても、鬼に笑われないように、

地道に着実に実現していきたいと思う。

よし、頑張ろう!




Copyright (c) 2017 Webmaster of this site All Rights Reserved.
カテゴリー: ブログ, ラズパイでセキュリティ, ラズパイで電子工作 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください