ニンテンドークラシックミニを買ってみた!


■ニンテンドークラシックミニを買ってみた!

ニンテンドークラシックミニの販売が

再開された、というニュースを目にした。

http://news.kakaku.com/prdnews/cd=toy/ctcd=2050/id=75554/

by カエレバ

 

以前から、相方にもほしいといわれていたため、

機会があれば買いたいなーと思っていたのだが、

どうせ今回もすぐに売り切れなんだろう、と半分あきらめていた。

しかしながら、電球を買いたいのもあって、たまたま新宿の

ビックロによって見たところ、一応入荷はしていたらしい。

ということで、だめもとで

「ニンテンドークラシックミニありますか?」

と聞いてみた所、普通に

「ありますよ」

と言われたので、即買いしてしまった…。

それがこちら。

思わず感動。

サイズ的には大人の手のひらぐらい。

懐かしい。あまりにも懐かしい!

そして、以前から言われている通りだが、

コントローラーもミニサイズ。

実際持ってみると、こんな感じ。

結構厳しいぞー、と思ったが、実際にゲームをやってみると、

何とかできなくはない、って感じ。

収録されているソフトには、

・マリオブラザーズ
・スーパーマリオブラザーズ
・スーパーマリオブラザーズ3
・イーアルカンフー
・アイスクライマー
・ドンキーコング
・ロックマン2
・バルーンファイト
・ファイナルファンタジーIII

などなど、30 種類ほどがある。

やっぱり最初はこれだよね、ということで、

まずはスーパーマリオブラザーズから開始してみた。



子供のころ、本当にはまったゲームでもあり、

タイトル画面を見ただけで、当時のわくわく感がよみがえる。

スタートすると、例の、

「テレテッテテッテッ、テン」

という音楽がながれ、これまた感動。

嬉しがって B ダッシュをやったら、止まり切れずに

最初のクリボーにぶつかり、即死。

相方と二人で大爆笑してしまった。

子供のころはあんなにすらすら進めたのに、

なんでこんなにへたくそになっているんだろう?と思う。

しかも、

・ここに隠しブロックがあったはず

とか、

・ここからワープできたはず!
・でも久々だからワープなんか使わないぜ!

なんて思いながら、隠れ要素を探していると、

あっという間にタイムアップ。

あぁー!なんて叫びながらやっていたのだが、

このゲームだけで結構楽しむことができた。

もう懐かしいことこの上なかった。



その後,とりあえず一通りのゲームをやってみよう、

ということで、30 種類あるゲームのうち,

25 種類ぐらいにチャレンジ。

懐かしいものをやってみたら、

・そうそう、これ、懐かしいのに超クソゲーだった!

とか、

・あれ?これこんなに面白かったっけ?

とか、

・このゲームは有名だけどやったことないなー

とか、まぁあっという間に 3 時間が過ぎてしまった。

6,000 — 7,000 円で買えるので、

「まぁ 1, 2 回遊んで、あとは子供のおもちゃでよいか。」

なんて思っていたのだが、どうもそうはならなさそう。

ちょっと暇になったときとか、かなり遊んでしまいそうな気がする。

これだけスマホゲームや高度なコンソール系のゲームがあるなかで、

あんなに単純なのにまだ楽しむことができるのは、

懐かしさだけの話ではないと思う。

いやぁ、しかし買ってよかった。

この値段なら、ラズパイ+αぐらいの値段だし、

それでここまで楽しめるなら、買わないと損かもしれない。

世代にもよるかとは思うが、ファミコン初期の世代なら、

楽しめること請け合いだと思う。

さて、つぎはどのゲームで遊ぼうかな。

by カエレバ

 




Copyright (c) 2017 Webmaster of this site All Rights Reserved.
カテゴリー: ブログ タグ: パーマリンク