サイト開設からの軌跡(二年経過)


■サイト開設からの軌跡(二年経過)

サイト開設から二十四ヵ月経過。

二年もたったのか…。

今月も、素人がサイト開設したらどうなるか、の記録として、

PV 数などを残しておこうと思う。

  1. PV 数の推移
  2. 読まれている内容
  3. 今後の予定
  4. 所感

PV 数の推移

この二十四ヵ月における Page View 数、訪問者数、および記事数の推移は以下の通り。

経過月数 年月 月間 PV 数 一日平均 PV 数 訪問者数 記事数
1 2017/06 23 1 17 15
2 2017/07 124 4 46 20
3 2017/08 228 7 74 20
4 2017/09 533 17 250 8
5 2017/10 1280 41 599 8
6 2017/11 1690 56 854 16
7 2017/12 2546 82 1355 22
8 2018/01 4107 132 2015 17
9 2018/02 4673 166 2322 14
10 2018/03 4928 159 2557 14
11 2018/04 4822 161 2444 6
12 2018/05 6947 224 2982 7
13 2018/06 6911 230 3430 7
14 2018/07 9540 308 4755 5
15 2018/08 8801 284 4328 7
16 2018/09 8648 288 4146 6
17 2018/10 13262 428 6373 4
18 2018/11 12006 400 5749 4
19 2018/12 10829 349 5045 6
20 2019/01 14256 460 6416 4
21 2019/02 13516 482 6708 4
22 2019/03 11793 380 6171 6
23 2019/04 11582 386 5880 5
24 2019/05 10915 352 5675 5

数はこなせていないが、先月は、

Kali Linux で Vuls を使う方法

シリーズの作成を開始できた。

まだ、slacks への通知や

定期実行の方法はかけていないが、

自分自身の学習にもなる記事

がちゃんと再開できたのはよかった。

そんな状況ではあるが、

PV 数も一日平均も減少。

オワコン化への流れは止められていないが、

気にするな、自分の勉強だ。

まだまだ着手できていないことがある。

しっかり頑張っていこう。



読まれている内容

先月の PV 数 Top 3 のうち、上位三記事は、

専用カメラモジュールを使う
動いたぞ! DC モーター! – Raspberry Pi でラジコン戦車 –
ライブカメラ(監視カメラ)を作る!

となった。

Top は何ヶ月連続だ、といううちの神ページ。

ここは本当に不動だ。

一方、二位は前回六位からジャンプアップ。

PV 数的には 100 PV 増程度だが、

DC モーターに関する記事が増えたのはうれしい。

三位は前回四位からのワンランクアップだが、

PV 数としてはたいして変わらない。

簡単に言えば、前回の二位と三位であった、

過去最低の応募者数 – 情報処理安全確保支援士試験 –
いよいよ正念場か!? – 情報処理安全確保支援士 –

が Top10 からも外れたことが要因だ。

まぁ情報処理安全確保支援士系は、

季節変動が激しい記事なので、

致し方ないか。

さて、相変わらず

主力になってほしい!

と期待している

Raspberry Pi でブラウザから操作できるラジコン戦車を作る!

シリーズは、

四位に

Raspberry Pi でブラウザから操作できるラジコン戦車を作る! – WebIOPi から DC モーターを制御する –

が、

九位に

Raspberry Pi でブラウザから操作できるラジコン戦車を作る!

が各々ランクイン。

PV 数も若干だが伸びているのがうれしい。

あと、

ラズパイでセキュリティ

は先月五位で、前回とあまり変わらず。

結構安定的にみられるようになってきたか。

さらにいうと、最近の傾向として、

Raspberry Pi に Kali Linux をインストールしてみた

Virtualbox で Kali Linux を起動する

といった、Kali Linux 系の記事が

じわじわ上がってきている。

みんな Kali Linux すきなのねぇ。

私も使いこなせるようになっていきたい。

今後の予定

毎回代わり映えしないが、進捗確認の意味も込めて。

■Blog
・セキュリティ+ラズパイ関連ニュース(継続)

■セキュリティ
・脆弱性検査ツールの使い方と比較(継続)
Kali Linux で Vuls を使う記事は作成継続中。
あとは定期実行について書いていく。
この過程で、結構いろんなことを学べたので、
次は Kali Linux に OpenVAS を入れたり、
検査対象の CentOS 7 に Lynis を入れたりして、
各々の結果を比較したりしていきたい。

・CTF 関連(未)
本は色々批評があるものの、やっぱりべた本かなぁ。

・Bug Bounty Program(未)
こちらで稼げるようになりたいぞ。

■linux
・HTTPS/FTPS 化(未)
・SSH 公開鍵設定(完)
SSH 公開鍵設定化は、期せずして、

Kali Linux で Vuls を使う方法 – 検査対象の準備編 –

で実現方法を記載することができた。
なのであとは HTTPS/FTPS 化のみ。

■電子工作
・UART 設定(未)
一応残しているが…。

・OpenCV の利用(未)
ペンディング継続。

・機械学習(未)
次のシリーズ化最有力候補として考えている。
そろそろまじめに書籍かおうかな。

・家庭用セキュリティ機器の作成(未)
他の勉強を進めながら、はちょっと厳しいので、
もうちょっと構想固めてからかな。
時間はかかりそうなので、
じっくり取り組もうと思う。



所感

今月からはいよいよ三年目。

しかしまぁよくも二年も続けられたもんだ。

自分の勉強や趣味の備忘録的な意味も込めて

このサイトを立ち上げたが、

おかげさまで毎日数百人の方に

見ていただけるサイトになっている。

もちろん、サイトとしては超零細サイトだが、

このサイトに記事を書き、読者に伝える、

という所を意識しながら学習していると、

わかった気になっていたところが

実はわかっていないことに気づいたり、

深堀できたりしている。

この二年で、自分の技術的な知識は

大幅に増やすことができたし、

実際にそれは仕事の方にも大いに役立っている。

また、このサイトを立ち上げていなかったら、

「次はどんなことを勉強しようか」

などと考えなかったと思う。

そういう意味でも、やっぱり

勇気を振り絞ってサイトを開設してみて、

本当に良かったと思う。

まぁ結局はど素人のままだが、

自分のため、そして、

奇特にも見に来てくださる方のためにも、

よい記事をそろえていければと思う。




Copyright (c) 2017 Webmaster of this site All Rights Reserved.
カテゴリー: ブログ パーマリンク